結んで作るナチュラルアクセ 簡単まくらめアクセサリー
レシピ
 
基礎テクニック

1&2 タブレロ&ゴムバンド
コードを固定して使えるまくらめ用の編み機「タブレロ」。付属の黒いゴムで太ももに固定して作業すると、自分の楽な姿勢で作業できます。

3 ハサミ
コードをカットするのに必需。

4 極細目打ち
間違えてしまった編み目を解くのに便利。

5 ライター
コードを最後に処理するのに使います。

まくらめアクセサリーレシピ
平結びのブレスレット
基本の基本だけで作れる、簡単なブレスレット。水に濡れてもOKなので、海やプールにそのまま着けていけます。サイズを調整してアンクレットにもアレンジできます。
1 2 2 レシピはこちら



蛍光色のコードとファルファーレで作るリング。リボンモチーフがとってもキュート。
結び目は裏側で処理するので、全く目立ちません。
1 2 2 レシピはこちら
ネオンカラーのリボンリング



ベネチアンビーズのレザーブレスレット
イタリアンレザー、ベネチアンビーズ、menoni社製のマンテルを組み合わせた、イタリアンデザインを活かしたスタイリッシュなブレスレット。
穴の大きなベネチアンビーズは、レザーコード4本も楽々通せます。
1 2 2 レシピはこちら



どんな形のカボションでも、自在に包めるテクニックは必見!柔らかい「まくらめワックスコード」ならではの扱いやすさがぴったりの作品です。
シンプルなペンダントにしたり、ネック部分にも凝って、オリジナルのネックレスを作ってみて。
1 2 2 レシピはこちら
カボション包み編みペンダント




まくらめの基本テクニック
ひと結び
  【1】 【2】引っ張る 【3】完成

ひと結び
  【1】芯に結びひもをかける 【2】引きしめる 【3】完成

本結び
  【1】2本のひもを1回結ぶ 【2】図のように重ねてもう1回結ぶ 【3】完成

まとめ結び
  【1】まとめたいひもに、別のひもを写真のように折って重ね、何重かきつめに巻きつける 【2】希望の寸法を巻いたら、下の輪にBを通す 【3】Aを上に引っ張ると下の輪が巻いたひもの後ろに入り、固定される。A、Bをそれぞれ根元でカットする

共糸まとめ結び
  【1】輪を作り、ぐるぐると巻き付ける 【2】下の輪に端を通す 【3】上下に引きしめる

四つ編み
  【1】ひもを4本揃えて並べ、左から2番目を左端にかける 【2】右端を右から2番目にかける 【3】左から2番目を右から2番目にかける
   
  【4】(1)と同様に、左から2番目を左端にかける 【5】繰り返して好みの長さまで編む  

平結び(左上)
  【1】左のひもを芯に乗せ、その上に右のひもを乗せる。右のひもを芯の下から左のひもの上に通す 【2】引き締める 【3】(1)とは逆に、右のひもを芯に乗せ、その上に左のひもを乗せる。左のひもを芯の下から右のひもの上に通す
 
  【4】引き締める。これで左上平結び1回と数える。
※右上平結びは、右のひもを芯に乗せてスタートし、全てひもを逆にする
【5】(1)〜(4)を繰り返すと写真のように仕上がる 【6】裏は反対の糸の色が出る

ねじり結び(左上)
  【1】左のひもを芯に乗せ、その上に右のひもを乗せる。右のひもを芯の下から左のひもの上に通す 【2】引きしめる 【3】(1)(2)を繰り返し結んでいくと、自然と左から右へねじれていく
※右上ねじりむすび(右から左へねじれる)は、右のひもを芯に乗せてスタートし、全てひもを逆にする

タッチング結び(右)
 
  【1】芯に結びひもを右から巻く。上からと下から1回ずつ巻く。右にひもが出る。これで1回と数える 【2】繰り返し結んでいくと写真のように仕上がる。  

コイル巻き
  【1】ひもを2回巻きつけて結ぶ 【2】引きしめる 【3】完成

丸四つだたみ
  【1】4本のひもを開いて置く(または2本を中央で本結びし、十字に開く) 【2】右回りにひもを重ねていく。AをBに重ねる。続けてBをCに、CをDに重ねて、最後のDはAを重ねた際にできた輪に通す 【3】4本を四方に引きしめる。
   
  【4】引きしめたところ 【5】(2)(3)を繰り返し結んでいくと、斜めに模様が出る  

石包み
  【1】ひもを8本用意し、2本ずつ4つに分ける 【2】2本1組で本結びする 【3】1本ずつずらして、(2)の結び目の間に本結びする(★の2本で本結びする)。結び目と結び目の間隔は均等になるように調整する
   
  【4】真上から見るとネット状に結ばれている。同様に、1本ずつずらして本結びしていく 【5】包みたい石のサイズに合わせて結び目を調整し、中に石を入れる。最後はまとめ結びなどで閉じる  


まくらめワックスコード
Amiet
ヘンプ、リネン
丸革ひも(水牛)
ポリエステル100%。全体にワックスがかかっているため、焼き留めて処理できる0.7mmのコード。カラーも24色と豊富。作品完成直後はべたつきがありますが、使用していると馴染み、柔らかい質感に変化します。
ポリエステル100%。コーティングされていて、針がなくても丸小ビーズが通せます。18色展開で、キレイなカラーが勢揃い。※焼き留めはできません
ナチラルアクセには欠かせない、麻素材のコード。夏らしさを演出できる素材。
使いやすい硬さの牛革ひも。カラーも豊富。

丸革ひも(イタリア製)
コットンコード(ロー引き)
極細目打ち
タブレロ
イタリアmenoni社製の革ひも。イタリアンレザーの本格的な質感が楽しめます。
12色展開の柔らかいコード。可愛いカラーが作品作りを楽しくしてくれます。
編み間違えた目を解くのに重宝する、先の細い目打ち。
まくらめ編み専用の道具。好きな姿勢で作業に没頭できます。両端についている溝にコードを引っ掛けて使います。溝の深さは、まくらめワックスコードにちょうど良い深さ。




[an error occurred while processing this directive]