「コスチュームジュエリー」とは、一般的に、貴金属と宝石以外から作られたジュエリーのこと。その歴史は、およそ100年にも及びます。
ファインジュエリー(宝石など)とはまた別の価値があり、デザインの面白さなどから、現在でも多くのファンに愛されています。

ここでは、コスチュームジュエリー制作におすすめのパーツを、ピックアップしてご紹介します。






ハスケルも使っていたシェイプのガラスパール
表面に凹凸のある樹脂パール
うず巻きシェイプが高級感漂うガラスパール
自然な風合いの加工がされたガラスパール

軽くて、マットな中にも艶のある綿のパール
艶やかで気品あふれる淡水パール
バラの彫刻が施されたシェルビーズ
フラワーの彫刻が美しいシェルビーズ



チェコ製のシードビーズ。粒が大きめなのが特徴。
フランス、パリの蚤の市で買い付けた、ヴィンテージビーズ。
本金メッキ、銀メッキの高級シードビーズ。
飛び立つ蝶々のような形のチェコビーズ。



オリエンタルシリーズ ビーズX-SENSEオリジナルカラーのメタルパーツ。
イタリアの老舗メタルパーツメーカー「menoni社」製パーツ。
豪華さをプラスしたいときに活躍するロンデル。
メタリックな輝きで、クラシカルにまとまるパーツ。


パリの老舗手芸店「ウルトラモット」の倉庫で発見したデッドストックのボタン。
   


[an error occurred while processing this directive]