アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



 

レシピ
フラワーブーケネックレス&ピアス
▪ネックレス
>>材料リスト >>作り方
イヤリング
>>材料リスト >>作り方

フラワーブーケネックレス&イヤリング

フロスト色のドイツアクリルとアクリル製のフラワービーズを組み合わせたネックレス、イヤリングのセット。
繊細なデザインと色合いに仕上げたので、身に着けただけで女性らしい印象を与えてくれます。デイリースタイルからイベントまで、幅広く活用してください。
>>小さなお花の春色アクセサリー特集 -like a Girl’s Festival-掲載作品

【レベル】 ★★★☆☆
【仕上がりサイズ】 ネックレス:約39cm(調節可能)
イヤリング:モチーフ約2.5cm
【使用テクニック】テグス編み、ボールチップ、丸カン
【使用工具】丸ヤットコ、平ヤットコ、はさみ、セロハンテープ、接着剤
【材料費】¥1,145〜(基礎金具を除く)
(No.430 2018.2.21UP)

レシピ

〜ネックレス〜



使用材料
1 64689 ドイツアクリル フラワー5弁 フロスト 8mm 2個 ▶︎ご注文
2 64473-01 アクリルフラワー 6弁花 ホワイト 13.5×13mm 1個 ▶︎ご注文
3 01370 シュガービーズ/ロサリン 4.5mm 2個 ▶︎ご注文
4 6000-6013 スワロフスキー・エレメント#6000 クリスタルオーロラ 13×6.5mm 1個 ▶︎ご注文
5 00206-5C 国産アクリルパール(ユリア樹脂) カルトラ 5mm 79個 ▶︎ご注文
6 00352-2C 国産アクリルパール エナ金 2mm 3個 ▶︎ご注文
7 09063-G メタルパーツ/デザインパーツ リーフ(ゴールド) 12x5mm 1個 ▶︎ご注文
8   72442-G 丸カン大 ゴールド 0.7x5mm 2個 ▶︎ご注文
9   73096-G 国産 ペンダントシャワー 2カン ゴールド15mm 1個 ▶︎ご注文
10   72928-G 国産 金具セットNo.12 ゴールド 1セット ▶︎ご注文
13   50002-10 テグス 4号(0.3mm) 約70cm ▶︎ご注文
14   50197 ナイロンコートワイヤー グレー 0.38mm 約70cm ▶︎ご注文

〜イヤリング〜



使用材料
1 64689 ドイツアクリル フラワー5弁 フロスト 8mm 4個 ▶︎ご注文
2 64473-01 アクリルフラワー 6弁花 ホワイト 13.5×13mm 2個 ▶︎ご注文
3 01370 シュガービーズ/ロサリン 4.5mm 4個 ▶︎ご注文
4 6000-6013 スワロフスキー・エレメント#6000 クリスタルオーロラ 13×6.5mm 2個 ▶︎ご注文
5 00206-5C 国産アクリルパール(ユリア樹脂) カルトラ 5mm 2個 ▶︎ご注文
6 00352-2C 国産アクリルパール エナ金 2mm 6個 ▶︎ご注文
7 09063-G メタルパーツ/デザインパーツ リーフ(ゴールド) 12x5mm 2個 ▶︎ご注文
8   72442-G 丸カン大 ゴールド 0.7x5mm 2個 ▶︎ご注文
9   72960-G シャワーイヤリング ゴールド 15mm 1ペア ▶︎ご注文
10   50002-10 テグス 4号(0.3mm) 約140cm ▶︎ご注文

つくりかた

【ネックレス】

レシピ

1

ペンダントトップを作ります。
テグスを70cmにカットします。片端を10cm残して、シャワー台に図のようにビーズを編みつけます。
シャワー台の裏側で固結びをし、結び目に接着剤をつけて、余分なテグスをカットします。

レシピ

2

シャワー台をペンダンントトップ台座に取り付けて、平ヤットコでツメを倒します。
下側のカンに丸カン大でスワロフスキー#6000を取り付けます。

レシピ

3

ナイロンコートワイヤーを70cmに切り、片端にセロハンテープで仮止めをします。



レシピ

4

アクリルパールを78個(お好みの長さに調整可能※必ず偶数にします)を通し、ボールチップ(かしめ玉)で両端を処理します。
ボールチップに接着剤を入れてから閉じると、丈夫に仕上がります。
丸カン小(金具セットNO.12の中のもの)で、引き輪とアジャスターを取り付けます。
>>ボールチップとかしめ玉、丸カンの使い方はこちら



5

4の中心に、丸カン大でペンダントトップを取り付け、完成です。
>>丸カンの使い方はこちら



つくりかた

【ピアス】

レシピ

1

モチーフを作ります。
テグスを70cmにカットします。片端を10cm残して、シャワー台に図のようにビーズを編みつけます。
シャワー台の裏側で固結びをし、結び目に接着剤をつけて、余分なテグスをカットします。

レシピ

2

シャワー台をイヤリング台座に取り付けて、平ヤットコでツメを倒します。
イヤリング金具の図の位置に、丸カンでスワロフスキー#6000を取り付けます。
同じものをもう1個作り、完成です。
>>丸カンの使い方はこちら