アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



 

レシピ



クリスタルアイのマクラメブレスレット

初見でびっくりする人も多い、エキセントリック(!?)なスワロフスキー「クリスタルEYE」。2カンの専用台座を使い、マクラメでモードなブレスレットに。
瞳のモチーフはヨーロッパや中東では魔除けともされるので、そんな気持ちを込めて作るのも良いですよ♪
>>マクラメの基礎テクニック
>>マクラメワックスコード一覧

【レベル】 ★★★☆☆
【仕上がりサイズ】 ブレスレット:約18cm
【使用テクニック】 マクラメ
【使用工具】 接着剤、はさみ、ものさし、ライター、テグスまたは糸約15cm
【材料費】¥2,613
(No.422 2018.2.9UP)


使用材料
1 4775-18018 スワロフスキー・エレメント #4775 クリスタル&ブルー 1個 ▶︎ご注文
2 59811-34 マクラメワックスコード カフェオレ 0.75mm 420cm ▶︎ご注文
3 0-079-4 ファイアポリッシュ/モンタナラスター 4mm 4個 ▶︎ご注文
4 09-267AG ピューター製ビーズ アンティークゴールド 約4x4x3.5mm 4個 ▶︎ご注文
5 09-438G ピューターパーツ メタルボタン 14mm ゴールド 1個 ▶︎ご注文
6 4775-182G スワロフスキー#4775台座 2カン ゴールド 1個 ▶︎ご注文
つくりかた

レシピ

1

スワロフスキー#4775の裏面に接着剤を塗り、専用台座にセッティングします。

レシピ

2

1にマクラメワックスコード(以下糸に省略)を取り付けます。
糸140cm、テグス(または糸など)約15cmにカットし、どちらも中心で2つ折りにしてひっかけます。1の専用台座のカンにテグスを通して、そのまま糸を引き入れ、輪(★)を作ります。
輪(★)に、糸の先端を2本合わせて通し、引き締めます。

レシピ

3

新たな糸を70cmにカットし、端から3cmの位置を取り付け部分に添えて、3本でひと結びを1回します。
最初に残した3cmを約3mm残してカットし、ライターで焼き留めをします。



レシピ
レシピ

4

ボタン側を結びます。
ファイアポリッシュを芯糸に通して、右上平結びを1回、メタルビーズを通します。
右上ねじり結びを約5.5cm(お好みで調節)します。
【ボタンの通し方図】を参考に、芯糸にメタルボタンを通し、結び地から約1cm間隔をあけて、折り返します。
間隔の1cmの部分に、芯糸2本で右上ねじり結びをします。芯糸を引っ張り、引き締めます。
余分な糸を約3mm残してカットし、焼き留めをします。
>>マクラメの基礎テクニックはこちら

5

フリンジ側を結びます。
2、3と同様に糸を取り付けます。
ファイアポリッシュを芯糸に通して、右上平結びを1回、メタルビーズを通します。
右上ねじり結びを約6.5cm(お好みで調節)結び、3本まとめてひと結びし、芯糸1本を約3mm残してカットし、焼き留めをします。
ひと結びから約1.2cm間隔をあけて、結び糸2本でひと結びします。
>>マクラメの基礎テクニックはこちら

6

約1.2cm間隔をあけて、片方の糸でひと結びをします。
ファイアポリッシュを通してひと結び、メタルビーズを通してひと結びしたら、約1cm残してカットします。
もう片方の糸も同様に結び、先端を焼き留めして完成です。
>>マクラメの基礎テクニックはこちら