アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



マクラメの基本テクニックようこそ、「マクラメと天然石のknotknock-ノットノック-」へ!

●ひと結び

 

【1】

【2】引っ張る

【3】完成



●とめ結び

 

【1】芯に結びひもをかける

【2】引きしめる

【3】完成



●本結び

 

【1】2本のひもを1回結ぶ

【2】図のように重ねてもう1回結ぶ

【3】完成



●まとめ結び

 

【1】まとめたいひもに、別のひもを写真のように折って重ね、何重かきつめに巻きつける

【2】希望の寸法を巻いたら、下の輪にBを通す

【3】Aを上に引っ張ると下の輪が巻いたひもの後ろに入り、固定される。A、Bをそれぞれ根元でカットする



●共糸まとめ結び

 

【1】輪を作り、ぐるぐると巻き付ける

【2】下の輪に端を通す

【3】上下に引きしめる



●四つ編み

 

【1】ひもを4本揃えて並べ、左から2番目を左端にかける

【2】右端を右から2番目にかける

【3】左から2番目を右から2番目にかける

   
 

【4】(1)と同様に、左から2番目を左端にかける

【5】繰り返して好みの長さまで編む

 


●平結び(左上)

 

【1】左のひもを芯に乗せ、その上に右のひもを乗せる。右のひもを芯の下から左のひもの上に通す

【2】引き締める

【3】(1)とは逆に、右のひもを芯に乗せ、その上に左のひもを乗せる。左のひもを芯の下から右のひもの上に通す

 
 

【4】引き締める。これで左上平結び1回と数える。
※右上平結びは、右のひもを芯に乗せてスタートし、全てひもを逆にする

【5】(1)~(4)を繰り返すと写真のように仕上がる

【6】裏は反対の糸の色が出る



●ねじり結び(左上)

 

【1】左のひもを芯に乗せ、その上に右のひもを乗せる。右のひもを芯の下から左のひもの上に通す

【2】引きしめる

【3】(1)(2)を繰り返し結んでいくと、自然と左から右へねじれていく
※右上ねじりむすび(右から左へねじれる)は、右のひもを芯に乗せてスタートし、全てひもを逆にする



●タッチング結び(右)

 
 

【1】芯に結びひもを右から巻く。上からと下から1回ずつ巻く。右にひもが出る。これで1回と数える

【2】繰り返し結んでいくと写真のように仕上がる。

 

●コイル巻き

 

【1】ひもを2回巻きつけて結ぶ

【2】引きしめる

【3】完成



●丸四つだたみ

 

【1】4本のひもを開いて置く(または2本を中央で本結びし、十字に開く)

【2】右回りにひもを重ねていく。AをBに重ねる。続けてBをCに、CをDに重ねて、最後のDはAを重ねた際にできた輪に通す

【3】4本を四方に引きしめる。

   
 

【4】引きしめたところ

【5】(2)(3)を繰り返し結んでいくと、斜めに模様が出る

 


●石包み

 

【1】ひもを8本用意し、2本ずつ4つに分ける

【2】2本1組で本結びする

【3】1本ずつずらして、(2)の結び目の間に本結びする(★の2本で本結びする)。結び目と結び目の間隔は均等になるように調整する

   
 

【4】真上から見るとネット状に結ばれている。同様に、1本ずつずらして本結びしていく

【5】包みたい石のサイズに合わせて結び目を調整し、中に石を入れる。最後はまとめ結びなどで閉じる