アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



 

レシピ


スジ入りカボションのワイヤーフレーミング
水晶のペンダント
ワイヤーワークに最適な「スジ」が入った天然石カボションをペンダントトップに。水晶×ゴールドカラーのワイヤーの組み合わせは、シンプルながらジュエリーらしい印象で、身につけやすいアクセサリーに仕上がります。
>>スジ入りカボション一覧
【レベル】 ★★★★☆
【仕上がりサイズ】 約48cm〜(金具含む)
【使用テクニック】 ワイヤーワーク
【使用工具】 丸やっとこ、平やっとこ、ニッパー
【材料費】¥2,029〜
(No.359 2017.3.1UP)

レシピ



使用材料
1 6941-01 スジ入りカボション水晶 30×21mm 1個 ▶︎ご注文
2   50190 アーティスティックワイヤー ノンターニッシュブラス #22(0.6mm) 約20cm ▶︎ご注文
3   50193 アーティスティックワイヤー ノンターニッシュブラス #26(0.4mm) 約90cm ▶︎ご注文
4   72066-G バチカン ゴールド 6mm 1個 ▶︎ご注文
5   72058-G 丸カン ゴールド 0.8x4mm 2個 ▶︎ご注文
6   72025-G カニカン ゴールド 1個 ▶︎ご注文
7   72019-G アジャスターツユ玉 ゴールド 1個 ▶︎ご注文
つくりかた

レシピ

1

ワイヤー0.6mm(#22)20cmで、カボションの裏側の外径より約3mm小さい輪を作り、めがね留めをします。
これを「0.6mmのフレーム」とし、休ませておきます。



2

カボションを表面にし、ワイヤー0.4mm(#26)30cmの中心をカボションの下部に合わせます。
左右のワイヤーを溝(スジ)に少し緩めに添わせて、カボション上部で交差させ、輪を作ります。



3

交差がずれないようにカボションを取り外し、右側のワイヤーのもう1本に外側に2回巻きます。
左側のワイヤーも同じ要領で2回巻きます。
これを「0.4mmのフレーム」とします。



レシピ

4


0.6mmのフレームをカボションの裏側にあてます。
0.4mmのフレームを表面溝に合わせ、先端を0.6mmのフレームの輪に通します。
カボションの厚みに合わせた位置で、メガネ留めか部分ら外側に向かって、左右それぞれのワイヤーを5回ずつ巻きつけます。

レシピ

5


ワイヤーの先端を表面0.4mmのフレームの輪に通し、内側に向かって5回ずつ(または3で巻いた部分に繋がるように)巻きつけます。余分なワイヤーはニッパーでカットします。



レシピ

6


新たなワイヤー0.4mm×20cmの中心を裏面0.6mmのフレームの裏面から見て左中心に2回巻きつけます。
5と同じ要領で、表面0.4mmのフレームの輪に通し、中心から外側(上下)に向かって、5がいずつ巻きつけ、余分をカットします。
反対側も対称になるように作ります。

レシピ

7


0.4mmのフレームを溝に合わせて整えます。
新たなワイヤー0.4mm×20cmを、6と同じ要領でカボション下部に巻きつけます。

8

チェーン(お好みの長さ)に丸カンでアジャスターとカニカンを取り付けます。バチカンでペンダントトップを取り付け、完成です。