アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



レシピ
ラピットルームで作る チェコビーズのブレスレット
ラピットルームで作る チェコビーズのブレスレット
チェコビーズとシルバーのメタルビーズで作るベーシックなラップブレス。ラピットルームを使えばストレス無くスイスイ作れちゃいます♪
チャームはお好みのものを選んでつけてもOKです。
(デザイン:相澤 若菜)
【レベル】 ★☆☆☆☆
【仕上がりサイズ】全長約22cm
【使用テクニック】ビーズを入れて巻きながら結びます
【使用工具】ラピットルーム、はさみ、じょうぎ、ライター、平やっとこ2本
【材料費】¥1,711〜
(2016.04.27UP No.298)
使用材料
【シャム】
1-1   1-1   1-1   1-1   1-1   1-1   1-1

50491

 

59819-05L

 

0-014-4

 

091142-SF

 

09-498AG

 

091167-G

 

72033-G

コットンコード(ベージュ)1.5mmまたは1.0mm
75cm

 

マクラメワックスコード 0.5mm(ローズピンク)
100cm

 

チェコFP 4mm(シャム)
20個

 

メタルビーズ 4.2×4mm(銀古美)15個

 

ピューターチャーム ボタン 16mm(アンティークゴールド)
1個

 

エポチャーム アンカー (ブラック)
1個

 

丸カン 1.2x8mm (ゴールド)
1個


【カプリブルー】
1-1   1-1   1-1   1-1   1-1   1-1   1-1

50491

 

59819-13L

 

0-018-4

 

091142-SL

 

09-498AG

 

091167-G

 

72033-G

コットンコード(ベージュ)1.5mmまたは1.0mm
75cm

 

マクラメワックスコード 0.5mm(ネイビー)
100cm

 

チェコFP 4mm(カプリブルー)
20個

 

メタルビーズ 4.2×4mm(シルバー色+E-coting)
15個

 

ピューターチャーム ボタン 16mm(アンティークシルバー)
1個

 

チャーム スター 12×12.5mm (ゴールド)
1個

 

丸カン 1.2x8mm (ゴールド)
1個

つくりかた
1-1   1-2   1-3
1   2   3

コットンコードを75cm に切り、ボタンを通します。コットンコードの中心にボタンをもってきて、2本合わせてひと結びします。

 

ボタンから15cm くらいのところも、2本合わせてひと結びします。

 

ラピットルームにセットします。ボタンをクランプの中に入れ、反対側の結び目をクリップでとめます。クリップをスライドさせて、コットンコードをピンと張ります。

1-4   1-5   1-6
4   5   6

マクラメワックスコードを100cm に切り、巻糸にします。中心をコットンコードの上に置きます。

 

巻糸の両端をコットンコードに、下から上に(外側から内側に)向かって巻きつけます。

 

左右を同じように巻きつけます。

1-7   1-8   1-9
7   8   9

左右の巻糸が同じ長さになるように整え、ボタンに寄せてから、引きしめます。

 

もう1回同じように巻きつけます。

 

チェコファイアポリッシュビーズに巻糸を左右から通します。

1-10   1-11   1-12
10   11   12

コットンコードの間にもってきてひきしめます。

 

巻糸の両端をコットンコードに、下から上に(外側から内側に)向かって巻きつけます。

 

これをくり返して、チェコファイアポリッシュビーズを5個巻きつけます。

1-13   1-14   1-15
13   14   15

続けてメタルビーズを5個巻きつけます。

 

ファイアポリッシュ5個、メタルビーズ5個を3セットくり返し、さらにファイアポリッシュ5個を巻きつけます。

 

最後はビーズを通さずにコードの間に巻糸を出し、3回固結びします。

1-16   1-17    
16   17    

巻糸を4mm くらい残して切り、ライターの炎であぶりとかしてとめます。

 

ブレスレットをラピットルームから外し、残っているコットンコードの端を結んでボタンホールを作ります。残った端は1本ずつ結んで、余分を切ります。お好きなチャームを丸カンでつないで完成です。