アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ




2016年は申年! 「猿」にかかわる縁起物を作ってみませんか?
この「南天九猿」は南天の枝の上に9匹の可愛い猿が乗っています。
え? そのまんま? いえいえ!
これで「難(南)が転(天)じて、苦(九)が去る(猿)」という意味が込められています!
可愛いだけじゃない福招き♪
枝の長さが20〜25cmくらい、お猿は2〜3cmというサイズ感なので、玄関などに置いてもステキですよ!
お猿の頭は「フウセンカズラ」の種。
もともとの模様を活かしたデザインというのも楽しい!
接着剤でつける時に、好きな角度にすると表情もでてきますよ♪

敬老の日の贈り物とする方もいらっしゃるので、申年じゃないと駄目というわけではないのですが、今年作るとご利益がありそうな気がしませんか?
X-SENSEでは材料セットを690円(税込)で急遽ご用意しました!
作り方はこのページの下部を参考にしてくださいね。

  ご購入はこちら   縁起物「南天九猿」材料セット1セット690円 セット内容
南天の枝…1本
フウセンカズラの種…9個
ちりめん布…1枚(5cm四方×9枚分)
芯地…1枚(2cm四方×9枚分)
用意するもの
接着剤、針、糸(赤)、はさみ、定規

※画像は制作例です。レシピは付属していません。このページ下部をご参照ください。
※枝と種は天然のため、セットによって形状などが異なります。

 



南天九猿の作り方
1   2
ちりめん布を5×5cm四方、芯地を2×2cmにカットします。
ちりめん布の中心に芯地をのせます。(アイロンをかける
と綺麗に仕上がります。)

  番号順に折り畳み、芯地を包みます。
3のヒダに2mmほど重ねます。
3   4
4辺折り畳んで、包んだところ。
(以降、この面を表面とします)
  針に糸を通して、1本取りで玉結びします。
④のヒダ部分を指で押さえて、玉留めが内側に隠れるようにのヒダの内側から針を通し、重ねたのヒダも縫います。

5   6
縫ったところ。   1mmほどずらしたところで、32、裏面まで針を出します。

7   8
のヒダの図の位置に針を通します。   縫ったところ。
糸はのヒダの裏面からの表面を通り、裏に出ています。

9   10
〜⑻と同様に4132も重なっている位置)の順で縫い、一周させます。

  糸をひっぱり、絞ります。
11   12
絞ったところ。   4のヒダから1に向けて針を通し、固定させます。

13   11
針を出した位置で玉留めし、糸始末します。
(同様に9個作り、南天の枝に仮配置してみると良いでしょう)
  (13)の玉留めと対称の位置にフウセンカズラの種を接着剤で付けます。首の角度で表情付けもできるので、楽しんでみてくださいね。

15
南天の枝に接着剤で付けます。並べ方は自由!
ストーリーを作ってみても楽しいですよ!

ご購入はこちら



アイテム検索

商品カテゴリー

Parts
天然石
パール・シェル
スワロフスキー・エレメント
チェコビーズ
ベネチアンビーズ
アクリル・樹脂・プラスチック
シードビーズ
キュービックジルコニア
カットガラス・ガラスビーズ
ウッドパーツ
服飾素材 ミンクボール・スパンコール他
チャーム
メタルパーツ
ヴィンテージ
その他パーツ・素材 陶器・七宝・スパンコール他
アソートパック
Other
基礎金属
チェーン
テグス・コード・ヒモ類
UVレジン・デコ素材
雑貨・収納・ディスプレイ
工具・道具・副資材
カタログ・関連書籍
キット アクセサリー・モチーフ
限定品
アウトレット SALE