アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



 

レシピ
ヴェネチアンガラスのゴールドフロウネックレス


ソッフィアートとマクラメのブレスレット
〜ノスタルジックスカイブルー〜

約50mmサイズでインパクト抜群のヴェネチアンビーズ「ソッフィアート」。ノスタルジーを感じるような深みのあるブルーグリーンがとっても魅力的。
このビーズの大きめの通し穴に1.0mmのマクラメワックスコードを8本通して、巻き結びのモチーフ飾りのマクラメブレスを作りました。
大粒ですが、中は空洞なので軽く、ブレスレットにぴったり。
美術品のようなヴェネチアンビーズを、迫力サイズで楽しんで。

【レベル】 ★★★★☆
【仕上がりサイズ】 腕周り:約20cm(調節可能)
【使用テクニック】マクラメ
【使用工具】 はさみ、ライター
  (マクラメボードとマクラメピンがあると便利)
【材料費】¥6,102〜
(No.480 2018.8.8UP)
レシピ


使用材料
1 030109-01 ヴェネチアンビーズ オロロット オーバル ソッフィアート グリーン
約51×35×16mm
1個 ▶︎ご注文
2 09085-G アクリル製銅玉 ゴールドメッキ 6個 ▶︎ご注文
3 0-016-4 ファイアポリッシュ ノーマル/ライトアメジスト 4mm 6個 ▶︎ご注文
4 09-409AG ピュータービーズ アンティークゴールド 8.5mm 2個 ▶︎ご注文
5 09-438G ピューターパーツ メタルボタン ゴールド 14mm 1個 ▶︎ご注文
6 59719-15 マクラメワックスコード(ブラジルLINHASITA社『Micro Macrame』)
サックスブルー 1.0mm
12.8m ▶︎ご注文

つくりかた

1

マクラメワックスコードを160cm×8本にカットし、8本ともヴェネチアンビーズに通し、中心揃えにします。
片側のコードの束をひと結びして休ませておきます。
図の向きになるように、マクラメボードにマクラメピンで固定、または机などにセロハンテープ(マスキングテープ)で固定します。


レシピ

2

仮結びしなかった8本で片側を結びます。
両端の1本ずつにアクリル製銅玉を通します。


3

1〜7の数字の順に巻き結びをします。
レシピレシピ

4

続けて8〜16まで巻き結びをします。


5

17〜23まで巻き結びをします。端の2本を2〜3mm残してカットし、先端を焼き留めします。
大きなひし形ができあがります。

レシピレシピ

6

残った6本の両端の1本ずつにファイアポリッシュを通し、図のように24〜31まで巻き結びをします。


7

32〜36まで巻き結びをします。端の2本を2〜3mm残してカットし、先端を焼き留めします。
小さなひし形ができあがります。


8

残った4本をまとめてピュータービーズに通して、4本まとめてひと結びをします。
この時、ひと結びは36の巻き結びの際に結びます。

レシピ

9

2本を芯糸、残り2本を結び糸とし、左上ねじり結びを4.5cm分(またはお好みの長さ)します。
4本まとめてひと結びをし、2本だけ2〜3mm残してカットし、先端を焼き留めします。
>>左上ねじり結びの結び方はこちら

10

結び地を逆さまにし、メタルボタンの穴に、裏から表に1本ずつ通して、それぞれ逆の穴に通して裏に出します。
メタルボタンと結び
地の間を約5mmあけます。

11

5mmあけた部分に左上平結びを2回して、2〜3mm残してカットし、先端を焼き留めします。
片側が完成です。
>>左上平結びの結び方はこちら

レシピ

12

反対側の仮結びをほどき、2〜9と同様に結びます。


13

2cmあけてひと結びをして、ボタンホールを作ります。
同様に2cmあけてひと結びをして、2個めのボタンホールを作ります。


14

3cmあけて1本のみでひと結びをし、ビーズを通してから再び、ひと結びをします。
5mm残してカットし、先端を焼き留めします。
もう1本も同様にして、完成です。

レシピ