アクセサリーパーツ・ビーズの専門店[ビーズ エックスセンス] オンラインショップ



 

レシピ
チューブクロッシェのホワイトバン
チューブクロッシェのホワイトバングル

ビーズたっぷりのチューブクロッシェのバングルが流行中! ホワイトの丸大ビーズにつや消しホワイトのパール、そして透明のボタンカットビーズのパターンを繰り返しています。
ペパーミントグリーンの糸が透明ビーズから透けて見えて、水面のように涼しげで爽やかな印象になっています。糸をお好きなカラーにチェンジしても可愛いですよ。
>>Amiet(あみいと)一覧

【レベル】 ★★★★☆
【仕上がりサイズ】 外径:約8cm/内径:約5.5cm
【使用テクニック】チューブクロッシェ
【使用工具】レース針(0号推奨)とじ針、はさみ、つまようじなど
【材料費】¥1,534
(No.473 2018.7.18UP)
レシピ


使用材料
1 00101-4MC 国産アクリルパール(ユリア樹脂) ホワイトつや消し 4mm 87個 ▶︎ご注文
2 6-5004 カットガラス ボタンカット クリア 3×4mm 87個 ▶︎ご注文
3 11-141L シードビーズ 白(セイロン) TOHO141/ 7g(約250個) 348個 ▶︎ご注文
4 59697-07 Amiet(あみいと)ペパーミントグリーン  約8m ▶︎ご注文

つくりかた


1

アクリルパールの穴の掃除をします。とじ針やつまようじなどを通して穴をしっかり開き、バリも取り除きます。

2

ボタンカット1個、丸大ビーズ4個、アクリルパール1個をパターンとし、Amietに87パターン通します。
※Amietは切らずに束のままで通してOK。
※Amietは針を使わずにビーズを通せる糸です。先がほつれたら1cmほど切ってから通し、これを繰り返しましょう。
※大きめに作りたい場合は、7パターンで1cmを目安に、パターンを多めに通しておきましょう。
レシピ

3

6目で1段でチューブクロッシェを編みます。
>>チューブクロッシェの編み方はこちら 


4

編み終わりはビーズを入れずに、引き抜き編みを1段6目します。最後の目を編んだら糸を約30cm残して切り、引き出します。

レシピ

5

編み始めの糸端を始末します。
編み始めに残した糸にとじ針を通して、編みあがったチューブの中心の穴に通し、1〜2cm先の側面から出します。(半返し縫いをするとさらに丈夫に仕上がります。)この時、ビーズの穴に通すと割れることがあるので、必ず編み地を通します。
隣の目からチューブの内側に針を通し、1〜2cm先の側面から出します。編み地の際で糸を切ります。

6

編み始め側と編み終わり側を繋げます。
編み終わり側に残した糸にとじ針を通します。
編み始め側の★のパール(1番最初に編んだパール)に通っている糸を拾います。


レシピ

7

続けて編み終わり側の♡のパールに通っている糸を拾います。

8

続けて編み終わり側の♡のパールに通っている糸を拾います。
次に編み始め側のパール(★)の隣の丸大ビーズに通っている糸を拾います。


レシピ

9

7、8の要領で1周拾い、糸をしっかり引き締めると編み始めと編み終わりのパターンが繋がります。

10

編み始め側の★のパールの下段のパールに通った糸を拾った状態で玉留めします。レシピ

11

隣の目からチューブの内側に針を通し、1〜2cm先の側面から出します。
これをもう1度繰り返します。
編み地の際で糸を切り、完成です。


レシピ